×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

―お仕事情報:NL小説―
画像クリックで、amazonの商品ページへ

■BL小説 一覧はコチラ■

もっと見る→ ・ 2・
【er-12の呪縛
不器用な年の差恋愛】
電子書籍のみ

女心にうとい鈍感オジサマ × 一途でかわいい大人女子。
12歳の年の差なんて関係ない。 いつまでも子ども扱いさせないから覚悟して!
母の彼氏だった聡に、ずっと片思いをしつづけている由美。聡が母に告白をした28歳になり、いつまでも“聡の好きな人の娘”というあつかいではいたくないと、下半身から訴えて既成事実を作ってしまおうとする。しかし、聡は由美は自分を兄のように慕ってくれているのだと思いこんで、由美の大胆な行為を「嫌なことがあったので、自暴自棄になった八つ当たりの結果」だという認識を崩さない。
由美は女として見てもらえないことに落ち込みつつも、あきらめずに大胆アタックを繰り返す。大人として由美をあしらいながらも、いつしか心も体も由美に反応するようになっていて……。

☆eロマンス文庫→ 出版社のページ

【等身大のキスをして
王子様は突然現れました〜】
電子書籍のみ

小林優衣。29歳。強いふりをして、ひとりでも平気な自分を演出して、恋愛にも結婚にも興味がないような顔をしてきた。これでいいと生きてきたのに、いまさら「彼氏ほしい、結婚したい」なんて言ったら、いままでの自分を裏切るみたいだ。でも、本当は、愛されたいし、可愛いって言われたいし、女らしくしたいと思ってる。洋画のようなロマンスにあこがれながら、違う世界のことだと達観している三十路直前の女。最高にかっこわるくて女子力と無縁の私に、どうしてこんなに可愛くてイケメンな年下の彼が――?
「等身大でいいんだよ」と教えてくれる生島くんの、強引だけど優しい態度に、強がりで意地っ張りな私が消えていく……

☆夢中文庫→ 出版社のページ

【er-平安蜜戯 
囚われの姫君は愛欲の逢瀬に喘ぐ 】
電子書籍のみ

やんごとなき身分の宮さま × 激情一途な姫。
生霊となり夜ごと現われ、閉じ込められた姫に甘美な悦びを与え淫らに姫を喘がせる――。
今帝の治世を磐石なものにしようと目論む者たちに陥れられた蛍宮は、謀反の嫌疑を晴らすために姫をひとり残して出家する。宮中の陰謀に翻弄され蛍宮と引き離された姫は今帝への入内を拒み、館へと監禁されてしまう。
閉じ込められた姫のもとへ、生霊となった蛍宮が現われる。
愛欲の逢瀬を重ねるうちに蛍泉の額には鬼の角が生え、毎夜与えられる快楽に姫の激情はなお増していく。
日ごとにやせ衰えていく姫を案じた父宮が呼んだ陰陽師が、姫に伝えたのは思いもよらぬことだった! 激情と愛欲の果てにあるのは……。

☆eロマンス文庫→ 出版社のページ

【こいなり。
〜甘くてピュアな魅惑のやきもち狐様〜】
電子書籍のみ

「さみしくなくなりますように」
本多早苗は、たまたま見つけた稲荷の祠に手を合わせた。
ひとり暮らしにあこがれてはじめてみたはいいけれど、両親、兄と妹、そして飼い犬と、にぎやかな家で育った早苗には、とてもさみしいものだった。そうして祈って目覚めた翌日。早苗のベッドで、身知らぬ男が眠っていた。しかもその男の頭には、尖った獣の耳がついていて――。
稲荷の狐との、不思議で身近な下町ファンタジー・ロマンス。

☆夢中文庫→ 出版社のページ

【おいしい彼氏 
豹変イケメンに翻弄されています!】
電子書籍のみ

「そんな、もの欲しそうな顔をされたら、もっと過激なことをしたくなるんだけど」
御幸成美は高校卒業後すぐに始めたうどん屋のバイトリーダーとして働いている。就職難で内定が取れなかった、そして飲食関係のフロアの仕事が性に合っているという理由もあるが、憧れのエリアマネージャーの倉持に頼られることを誇らしく思っていた。 新しい店長・赤松典史の教育を倉持に任され奮起する。仕事中はまじめで手際もよく好感を持てる典史だが、ふたりきりになると豹変! さわやかイケメンに見えて、じつはとんでもない性格だった!? 「倉持さんに色目を使って。男に飢えてんの?」と成美を嘲る典史は、強引に官能を引きずり出し翻弄するくせに、成美を見つめる目はどこか悲しげで……。

☆eロマンス文庫→ 出版社のページ
もっと見る→ ・2・

ProfileカクヨムメクるPixiv(BLのみ)
小説家になろうムーンライトノベルズ
ブログリンクメールTOP