―お仕事情報:BL小説―
画像クリックで、amazonの商品ページへ

□NL小説 一覧はコチラ□

台本・特典SSの執筆 原案「犬電球」
BLゲーム【贄の町】
発売日2018年6月29日(金)

こちらのCDドラマ台本および特典SSの執筆を、担当させて頂きました。

【Official Website】
「俺はどうしてこんなところへ来たんだ?」
十代で家族を亡くし、
今はガテン系バイトを掛け持ちして暮らす主人公の日天。
バイト漬けの日々を送っていたある日、
暗い路地に入って行く喪服の青年に目を引かれ、
彼が白い花束を落としたことに気づく。
放っておけず、思わず花束を拾ってあとを追う。
しかし、暗く長い路地を抜けた先で青年を見失った日天は、
気がつくと、異界の入り口に――「宿」に立っていた。
呆然とする中、宿の住人たちに迎え入れられ、聞かされる。
そこは、死が遠い世界だと。
頭を潰されても喋る男に、自分の生首をボールにして遊ぶ子供。
そして、恐ろしい異形たち。
そんな不気味なものたちがうごめく世界へ
ただ一人の生身の人間として迷いこんだ日天は、
元の世界へ帰ろうとするが、その道はどこにもない。
それでも日天は、宿の住人の力を借りて、帰還する方法を探す。
生者の匂いに群がる死者たちが住むという「町」へ乗りこんで――。
命がけの捜索の果てに、日天が見つけたものは……?

↓Amazonリンク↓
【光る星みつけた】
電子書籍のみ

変わらぬ輝きを、この腕に
故障を理由に引退をした体操選手、山岡光星は体操教室の講師をしていた。
現役時代のような演技ができないことに苦しみながら、ひとり練習を続けている光星の前に、新人インストラクター川島和也が現れる。
体験教室の最後に演技を見せてほしいと保護者に言われ、迷う光星の代わりに演技をした和也の美しさに、光星は酔う。
和也の演技を熱っぽく褒めていた光星は、いきなり唇を奪われて――。

試し読み&コメント→【Official Website】
★共幻あかつき文庫→ 出版社のページ
【白いバラを君に】
電子書籍有

君の愛で、汚して欲しい――。
拘束され、男達の視線に恍惚とする幸彦。ある夜に出会った裕は、誰よりも熱く見つめながらも、ただ白バラを捧げて去っていった。偶然の再会後、フラワーデザイナーである裕に請われた幸彦は、彼のモデルとなった。拘束され花で飾られて、熱烈な視線で炙られる。裕の賛美に、かつてない悦びを覚えた。この昂ぶりのまま裕に抱かれたいと願うが、彼はなぜか幸彦に触れようとせず…。
★プラチナ文庫→ 出版社のページ

【トラウマティック・プレイ】
電子書籍有

すべてを受け止めて、愛してほしいから――。
姉が結婚し、卓也には年下の義兄ができた。
その義兄の双子の兄・孝三郎に恋した卓也。
実は卓也には、学費を稼ぐため姉に秘密で体を売っていた過去があった。
絶対に知られたくない過去だった。
なのに孝三郎の鋭い視線に晒されると、すべてを暴かれてしまいたくなる。
知られて嫌悪されるのは、震えるほどに怖いのに──。
反する感情を抱えて自嘲する卓也の前に、かつての客が現れて!?

★プラチナ文庫→ 出版社のページ



Profileカクヨムメクるエブリスタ
小説家になろうムーンライトノベルズ
pixivFanBox(ブログがわり)
リンクメールTOP